光脱毛と永久脱毛の違い

光脱毛をおこなう良い点と悪い点についても考える

脱毛エステで行われている光脱毛にもメリット、デメリットがあります。ここでは、光脱毛のメリット、デメリットについて見て行きたいと思います。

光脱毛のメリット

脱毛エステで行われる光脱毛のメリットには以下のような点が挙げられます。

  • 肌への負担軽減&トラブルが無い
  • レーザー脱毛に比べて痛みが少ない
  • デリケートな部分も脱毛できる
  • レーザー脱毛に比べて費用が安い場合が多い
  • 施術時間が短い

 

光脱毛のメリットとしては、このような点が挙げられます。まず、むだ毛の自己処理に付き物とも言える肌トラブルですが、光脱毛の場合、プロのエステティシャンが施術前後に丁寧な保湿ケアをしてくれる場合がほとんどです。そのため、脱毛による乾燥で起こる肌トラブルなどを回避する事ができ、脱毛後の素肌もキレイに保つ事ができるとするサロンが多くあります。さらに、脱毛の施術で不安を感じる人が多い、痛みの問題に関してもレーザー脱毛に比べて痛みが少なかったとする人が多いとされています。光脱毛では、レーザー脱毛のようなゴムではじいたような痛みとは異なり、熱を帯びたような熱いような痛みを感じたという人が多くいます。もちろん個人差はありますが、これも耐えられない程の痛みはほとんどないとする人が多く、レーザー脱毛のように痛みが原因で途中で施術を諦めるというような人はほとんどいないようです。加えて、光脱毛は基本的に全身のむだ毛を処理する事ができるとされています。

 

そのため、デリケートな例えばiラインやOラインなどのむだ毛も処理する事が可能です。かかる時間とすれば平均的に両ワキなら5分程度などとするサロンが多く、時間がかからないというのもメリットです。費用に関しても、キャンペーンや学生割引、初回限定割引などといったサービスなどが展開されているケースが多く、医療機関でのレーザー脱毛に比べて安く施術を受ける事ができるチャンスが多いというのもメリットでしょう。

 

光脱毛のデメリット

まず、レーザーとの比較では脱毛時間が少し多くようすることでしょうか。レーザー脱毛の場合、おおよその目安で両ワキなだ大体4回程度の施術でほとんど無毛の状態にする事ができるとするクリニックが多くあります。脱毛エステの場合だと、4回で済む人もいますが、平均して6回の施術が最低は必要とされています。また、部位によっては12回、20回と施術をする人もいます。脱毛エステの場合、毛周期という個人個人でことなるものがありおよそ2-3ヶ月の間に1回ほどのタイミングを図っての脱毛となりますので、両ワキ6回の施術だと1年から1年半はかかると言う事になります。

 

ただ、脱毛エステでも大体4回程度施術を行えば、ほとんどお手入れが必要ないほどに毛量が減ってくるので、段々とお手入れが楽にはなります。多少期間が長くかかっても、安くて痛みの少ない脱毛をしたいと希望する人の場合は、脱毛エステほの光脱毛を選ぶ方が良いでしょう。